風船クラブとは

風船クラブ(ふうせんクラブ)は日本の漫画家。
1990年代から主に成人向け漫画を執筆している。
初期は巨乳系漫画を描いていたが、ロリータ漫画を中心に執筆する方向にシフトした。
現在は主に熟女調教モノの作品を発表している。陵辱系調教をベースに、母子近親相姦、アナルセックス、痴女輪姦、ふたなり、ショタコンと、マニアックなネタをハードに描いている。

風船クラブさんの公式twitter はこちら

風船クラブ

【未亡人】旦那が事故で亡くなり母子ともに借金まみれの生活へ…フェラ売春する母親が息子のムスコ見て発情した結果【母姦獄/風船クラブ】

ディスクリプション

旦那が事故で亡くなり多額の借金が発覚…36歳未亡人には就職先はなく極貧生活にあえぐ。オンボロアパートの支払いすら苦労するそんな極貧生活の末、アパートの支払いを待ってもらうためにフェラのみの売春をする未亡人。半年続けた売春はメスの部分をどんどん呼び起こして…ムスコのちんぽみてアラサーは完全にメスとなる。

【輪姦漫画】詐欺で解散した新興宗教の巫女様!元信者に恨みかって輪姦に処女喪失させられても仕方ないよなwww【みだら神 聖なる熟女がメスブタ以下の何かに堕ちるまで / 風船クラブ】

ディスクリプション

詐欺宗教の教祖様!証人保護プログラムで別人として生きていたが元信者たちの魔の手が…人騙して不幸な自殺者多数出してのうのうと生きれるわけない。お前もその償いを体でしろwww