みこしろ本人とは

みこしろ本人(みこしろほんにん)とは日本のエロ漫画家。
鬼畜, リョナ, 拷問, SM系のグロ注意な本を書くことで有名である。代表的な作品は聖マルガレタ シリーズが有名で悲鳴がこだまする漫画となっている。
なおアルゴラグニアというサークル名で同人誌を発行している。

みこしろ本人さんの公式twitter はこちら

みこしろ本人

【リョナ漫画】拷問学園の学園祭…そこは近隣住民にリョナを楽しんでもらう狂気のお祭りだった???【聖マルガレタ学園 陰核激痛地獄編/みこしろ本人】

ディスクリプション

リョナ好きにはたまらない学園祭開園!バイブ突っ込んだり女体盛りしたり…そんなのは序の口!!おまんこに魚入れて魚釣り!このホルスタイン性奴隷には針で刺してもいいんです!!悲鳴がこだまする最低な学園祭…楽しんでくださいwww

【リョナ漫画】登校する時は股縄…綱引きも股縄……常にホルスタインの悲鳴がこだまする街とか胸糞悪いぞ…【聖マルガレタ学園 魔乳淫乱堕落編 / みこしろ本人】

ディスクリプション

人前に出られないほどに巨大化したホルスタインは性奴隷の証! アルゴラグニアの著者・みこしろ本人がお贈りする狂気の凄絶人体改造&鬼畜調教フルカラーコミック!! 超乳化や陰核陰唇の肥大拡張といった鬼畜人体改造と地獄の様な恥辱調教を施される少女たちの姿と異常な世界観を活写する「聖マルガレタ学園」シリーズ。